大和郡山市立郡山西中学校
校 章
 


校章のいわれ

外周の丸みある角は、知育・徳育・体育を表し、他の三つの角は知・情・意を表します。内側の線は市 を代表する樹木である黒松のを
デザインしたものです。


創立記念日
6月26日
 本校は富雄川の東に位置し、矢田丘陵の開発に伴う人口増加に伴って、昭和49年(1974)に創立、開校しました。一時は2000人を越える県下でも有数の大規模校でしたが、昭和61年(1986)に片桐中学と2つに分かれました。その後少子化による生徒数の減少が続き、現在に至っています。校区は、矢田小学校と矢田南小学校、そして片桐小学校と郡山西小学校のそれぞれ一部からなっています。

※本校では、一人一人の生徒に、よりきめ細かな指導ができるよう、県の  研究指定を 受けて、3年生で少人数学級編制を実施しています。

本 校 の 概 要