本文へジャンプ

大規模地震発生の処置について

   「大和郡山市で震度5以上の地震が発生した場合の対応・処置については、
  以下のように対応します。

 
  1 震度5以上の地震の場合
 (1)在宅時(登校前)の場合
  ・臨時休校となります。学校から登校の指示があるまでは、自宅待機とします。
 (2)在校中(登校後)の場合

  ・学校の避難マニュアルにそって、安全確保に努めます。
  ・教職員による通学路の安全確認後、生徒を一斉下校させます。
  ・通学路の安全が確認されない場合は、学校で避難を継続し、保護者の迎えを待ちます。
 (3)登校・下校途中の場合

  ・自宅に近い場合は、広場等に一時避難し、通学路の安全に注意して自宅へ帰り、家にい
   ることを学校に連絡して下さい。
  ・学校付近の場合は、広場に一時避難し、通学路の安全に注意し、学校へ避難して下さい

 
  2 震度4以下の地震の場合
 (1)在宅時及び登校中の場合
  ・しばらく様子を見て、安全を確認して登校して下さい。
 (2)在校中の場合
  ・校内において避難し、その後様子を見て平常授業をします。
 (3)下校時の場合
  ・学校が安全を確認して下校させます。


 
≪その他≫
  突発的な事案により、生徒の安全確保のために学校待機をしたり、体育館を避難場所
 に提供したりするために、一斉下校をさせるなど、状況を判断して適切な対応を行います
 ので御了承下さい。